短期バイト・日雇い

話題のウーバーイーツ配達員いくら稼げる?効率稼働で月5万を目指そう!|副業HACK

更新日:

最近話題を呼んでいるウーバーイーツ(uber eats)。

副業にも最適とユーザーからの評判も上々です。

実際に利用するユーザーも増えてきましたが、ウーバーイーツの配達員をしたことがある人、となるとまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。

今回は話題の副業として注目を集めているウーバーイーツの配達員。

「正直いくら稼げるの?」と思っている人も多いですよね。

地域や稼働時間、商品単価によって違いは出てきますが、副業としてがっちりウーバーイーツ配達員をやった場合

ウーバーイーツ配達員 時給換算

時給1,300円〜2,000円程

上記の時給換算が多いようです。

結構開きがありますが、これはサービスが提供されている地域や注文が多い時間帯など様々な状況が含まれるための時給差となります。

目標値として目指すべき数値と考えてくれればオッケーです!

ウーバーイーツの配達員意外と稼げる!と思った方ここから更に効率的に稼ぐ為の方法を深掘りしていきましょう!




ウーバーイーツで稼ぐために重要な3つの要素は?

「ウーバーイーツ配達員」で稼ぎたいと考えている人が抑えておきたい3つのポイントがあります。

ウーバーイーツで稼ぐために重要な3つの要素

  • 交通手段はバイク(125cc)を使用して配達
  • 配達するエリアを絞る
  • オネストビー(honestbee)を併用する

ウーバーイーツ配達員で月5万円稼ぐのを目標とするのなら、抑えておきたい重要なポイントです。一つずつ解説していきます。

ウーバーイーツで稼ぐためにはバイク(125cc)で配達した方が良い理由

ウーバーイーツの配達には複数種類の中から車両を選択することができます。各都市の規則によりますが、スクーターやバイク、自転車、自家用車等で配達が可能です。

都市部では自転車で配達している人も多いです。東京の中心部では大きなuber eatsのバッグを背負っているライダーも増えてきています。

そんな中、なぜ自転車でも車でもスクーターでもなくバイク(125cc)を進めるのか。

それは「圧倒的に効率が良い」からです。

ウーバーイーツで稼ぐ為には「高単価の商品を何度も配達する」のが理想ですが、毎回1,000円を超える配達ができるとは限りません。

マクドナルドや牛丼チェーンなどのファストフードをウーバーイーツで利用することも多いので、平均単価は下がってしまうのは現状です。

そういった状況の中、「配達回数」を増やすことがウーバーイーツで稼ぐポイントになってきます。月5万円を目指すならバイク(125cc)をおすすめします。

スクーターも車もどちらもデメリットが多いです。スクーターは速度制限、車は渋滞頻度、駐車難しさにより配達スピードが落ちる=配達回数が減ると言うことになります。

一番機動性の高いバイク(125cc)が最適解となります。

配達するエリアを絞る

ウーバーイーツで稼ぐ為には配達するエリアを絞る必要があります。現在ウーバーイーツは全国の9つの都市部でサービスが利用できますが、一番利用者の多い東京を例に上げてご説明します。ウーバーには「ブースト」というシステムを採用しており、ランチタイムやディナータイムなど注文が多く殺到する時間に配達をすることで、通常の配達の基本料金に「 × 1.8倍」「× 2.3倍」 などの倍率がかかった報酬が受け取れるという仕組みです。

配達するエリアを絞るということは

「ブーストエリア」を重点的に攻めるのか「非ブーストエリア」を狙うのか決めておくということになります。

  • ブーストエリア=中心街(人口密度が高い)
  • 非ブーストエリア=郊外(人口密度が低い)

と認識してもらえれば大丈夫です!

またウーバーイーツには「クエスト」というシステムのあり、文字通りクエスト(12回の乗車を完了すると2,400円が売上に加算)など、直接的に売上金に反映されるので、自分が対応できるクエストが発生した際には積極的に達成を狙いましょう。

雨の日」や「雨が予想される時間帯」、「休日」にクエストが発生することが多いのも面白い取り組みですよね。

オネストビー(honestbee)を併用する

ウーバーイーツと同様のデリバリーサービスを手がけるオネストビー(honestbee)。

併用とはそのままの意味で、ウーバーイーツの配達員とオネストビー(honestbee)の配達員どちらも登録して、両方から配達依頼をもらうと言うことです。

時間のロスをなくして、配達回数を増やすことで配達員としての売り上げをアップさせましょう!

※オネストビー(honestbee)は2019年5月1日サービス停止中

UberEATS(ウーバーイーツ)とは

公式サイトはこちら

元々はタクシー配車サービスだったUberが始めたサービスで、新しいタイプのデリバリーサービスとして注目されています。

2009年のアメリカで誕生し、それが世界へと広がりを見せています。

そんなUberの新しいサービスが日本に上陸し、ウーバーイーツとして2016年9月29日からサービスが始まっています。

ウーバーイーツはこれまでのフードデリバリーサービスとは異なり、飲食店のスタッフとしてではなく、ウーバーイーツの配達スタッフとしても商品を運べるところに特徴があります。

デリバリーサービスと言えばマクドナルドやピザなどがありますが、そのようなサービスが様々なレストランでできます。

「レストランに食べに行きたいけどちょっと面倒」、「お店まで距離がある」、「近くにデリバリーサービスがない」など、そんなときに便利なのがウーバーイーツになります。

ウーバーイーツを利用すれば、これまでの問題が一気に解決することができます。

このサービスは、各自の都合に合わせて登録しているレストランのメニューを食べることができるからです。

例えばマクドナルドであれば、マックの店員としてではなくウーバーイーツの配達スタッフが商品を運ぶことになります。

配達可能エリアであれば、どこにでも届けてくれるのが嬉しいところです。

以前は自宅や職場などの建物がある場所に限られていましたが、最近では公園や空き地などにも届けてもらえるようです。

公園で寛いでいるときに「マックが食べたい」と思ったら、その場所にすぐに届けてくれるのです。

ウーバーイーツはGPSを利用したシステムですので、配達スタッフが今どこにいるのかも確認できます。

登録レストランについては専用サイトから検索できますので、気になる方は確認しておくと良いでしょう。もちろん自宅への配達も可能です。

今話題のウーバーイーツですが、どのような内容になるのでしょうか。

ウーバーイーツというのは、レストランで好きなものを召し上がれるのはもちろん、利用者に食べ物を宅配してくれるサービスでもあります。

もちろん配送するエリアは決まっていますが、そのエリア内であればどこにでも届けてくれるのが嬉しいところです。

時間はそれぞれのサービスによって異なりますが、30分前後で注文した料理が届くことが多いです。

ウーバーイーツの良いところは、宅配を行っていない飲食店のメニューも注文できるところにあります。これは宅配してくれる人がお店のスタッフではなく、一般人だからです。

デリバリーサービスはもちろん、デリバリーをする側にも登録できるのがウーバーイーツの特徴でもあります。

つまりデリバリーとして登録すれば、収入を得ることもできるということになります。

実際に収入を得ている人もいて、効率的に動けば高収入も可能です。副業としても最適と言えるでしょう。

効率稼働で5万円を目指すこともできますので、稼げる副業を探している方は確認してみてはいかがでしょうか。

UberEATS(ウーバーイーツ)の口コミ

ウーバーイーツは新しいサービスですが、評判についてはどうなのでしょうか。注文者側の口コミや体験談を紹介します。

まずは好意的なものからです。
「どこにでも届けてくれるのが嬉しい」、「海外でも利用できるところが良い」、「人気店の美味しい食事を配達で楽しめる」などがあります。

次に悪い口コミや体験談です。
「配達できるエリアが狭すぎる」、「どのような人が配達するのか分からないので不安」、「システムが安定していない」、「配達状況を確認できないこともある」などの書き込みを見ることができます。

これらは、そのまま副業にも関係しています。
例えば悪い書き込みに「どのような人が配達するのか分からないので不安」というケースがありますが、この点が改善されれば、もっと働きやすくなるのではないかと思います。

さらに配達エリアの件も同様です。
日本では新しいサービスですので仕方ないのかもしれませんが、今後エリアが拡大すれば副業できる人も増えてくるのではないかと思われます。

UberEATS(ウーバーイーツ)の使い方

ウーバーイーツは、実際にはどのように利用すればいいのでしょうか。

これには2つの方法があります。
一つは使う側の登録になり、もう一つは配達する側、いわゆるデリバリーの登録もできます。

デリバリーの登録をすれば収入を得ることもできますので、副業を探している方には最適です。

空き時間や隙間時間を活用して気軽に働くことができるのも、ウーバーイーツの魅力ではないでしょうか。

それぞれの働き方によって収入は異なりますが、1日デリバリーの仕事を行うと2万円を超えることもあるそうです。

自分の都合に合わせて仕事ができるのが、こちらのメリットと言えます。

実際に登録しているのは一般の方ですので、依頼したエリアとは全く関係のない人が来る可能性もあります。

つまりはイケメンお兄さんが来ることもあれば、キレイなお姉さんがやって来ることもあるのです。

サービスの評判が気になる方もいるかもしれませんが、口コミや体験談などを確認してみると、利用者の評判は良いと言えるでしょう。

人によって捉え方は様々ですが、便利なサービスと思っている方がたくさんいる、ということになります。

ウーバーイーツはまだ新しいサービスになり、これから拡大していくものと思えます。
そのため様々なトラブルが起こる可能性もあるかもしれません。

デリバリー登録した人からのクレームもあるようで、例えば「配達したお客様の態度が良くない」、「給料が振り込まれない」などのトラブルも一部では見られます。

その辺りの問題は、これから徐々に改善されていくのではないでしょうか。

実際にUberEATS(ウーバーイーツ)はいくら稼げる?

デリバリー登録を考えている人の中には、実際にどれくらい稼ぐことができるのか興味がある人もいるのではないでしょうか。

実際にいくら稼げるのか、その報酬が気になるところです。2万円以上を稼ぐツワモノもいるようですが、その実態としてはどの程度なのかが重要な点です。

ウーバーイーツの報酬には個人差がありますので一概には言えませんが、かなりの額を稼いでいる方もいるようです。

現時点で見ると、時給で5,000円を越えている人もいます。報酬の計算式についてはウーバーイーツの公式ホームページに掲載されていますので、活用することを考えている方は確認しておくと良いでしょう。

人によりけりですが、頑張れば1日で15,000円以上を稼ぐのも可能になれば、週に5万円以上稼げるかもしれません。

稼げる副業を探している人は、この機会にウーバーイーツの仕事をしてみるのもいいかもしれません。

まだ新しいサービスですので、場合によってはもっと稼げる可能性があります。

スマホがあればすぐにスタートできますので、まずはデリバリーの登録から始めてみるといいでしょう。

もちろん、ただ利用するだけでも構いません。
不安を持っている方は最初に利用する側へ登録をして、サービス内容を確認してから始めることをおすすめします。

まずは登録から

ご登録はこちら

有名店の食事を配達で楽しむことができ、しかもその配達を副業として行えるのがウーバーイーツの魅力でもあります。

副業はしたいけど少し不安があるという方は、まずは注文する側に登録して様子を見てからでも遅くはないかと思います。

どんな人が配達しているのか、その実態を確認してから仕事をスタートするのも慎重でいいでしょう。

アプリで効率的に行えば高収入も可能ですので、選択肢の一つに入れてみるのもいいかもしれません。

利用の仕方如何によっては、かなりの額を稼ぐこともできます。

もっと効率的な副業を探している方は、ウーバーイーツに取り組んでみてはいかがでしょうか。

まだ日本では始まったばかりのサービスですが、今後はサービスの拡張も予想されます。

まとめ

今話題のUberEATS(ウーバーイーツ)を利用して美味しい料理を食べたり、副業として高収入を稼ぐことができます。

アプリですぐに登録することができ、また上手くいけば週に5万円以上を稼ぐこともできますので、夢が広がります。

ウーバーイーツはまだ新しいサービスですので、今後の展開の広がりが楽しみです。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-短期バイト・日雇い

Copyright© 副業HACK , 2019 All Rights Reserved.