投資・不動産

土地を貸して収入を増やす!リスクが少ない駐車場経営「特P」とは|副業HACK

更新日:

「土地が余っているから有効活用したい」

「駐車場経営を初めてみたいけど投資リスクが心配」

この記事はそんな方へ向けて書きました。

ご覧いただきありがとうございます。

ゼロから始める副業ライフ! 副業HACK管理人のふくパパです。

車の駐車場代ってバカになりませんよね。

「毎日使うわけじゃないから月極めや長期契約はちょっと・・・」

という車利用者の方は多いのではないでしょうか。

その車利用者のニーズに注目した副業が話題を集めています。

土地オーナー様の「空いている駐車場をもっと有効的に活用したい」という意向にもあった新しいサービス。

それが駐車場シェアリングサービス「特P」です。

駐車場を他人に貸して報酬を獲得できる得する駐車場シェアリングを行って、収入を増やしてみてはいかがでしょうか。




得する駐車場シェアリング「特P」とは

公式サイトはこちら

駐車場シェアリングサービスを提供しているのが「特P」になり、こちらでは自らの持つ空いた駐車場をシェアリングすることで、報酬を獲得することができるというものです。

自動車を持っていても、それを停めるための駐車場がない、というドライバーも都会では珍しくありません。

特Pは、そんな方に打ってつけのサービスと言えるでしょう。

駐車場がなければ、以下のように様々な問題が生じて危険も増えてきます。

+◆渋滞問題

駐車場がないと路上に停める人が増え、それが渋滞を引き起こしてしまう恐れがあります。

駐車する場所にもよりますが、それが通学や通勤区域であれば、さらなる渋滞が懸念されます。

路上駐車する車の数が増えると、片側走行になることも十分に考えられます。

そのため、駐車車両への衝突による交通事故が起きる可能性が出てきます。

実際に路上駐車が原因の事故は頻繁に起こっていますので、ドライバーは注意しなければいけません。

+◆子供の飛び出し

路上駐車が絡む問題としては、この子供の飛び出しも挙げられます。

駐車していないときでも子供の飛び出しは危険ですが、路上駐車の数が増えるとさらにそのリスクが高まります。

路上に停めてある車のせいで、子供の飛び出しが見えなくなるからです。

◆歩行者にも注意が必要

路上駐車は子供だけでなく、歩行者にも気をつける必要があります。

違法に停めてある車のせいで、子供だけでなく歩行者も見通しが悪くなり、それが思わぬ事故を誘発することがあるのです。

歩行者や自転車に乗った方が、停めている車の影から飛び出してくるかもしれません。

きちんとした駐車場に停めることによって、そのように不幸な事故を回避できるようになります。

以上のように路上駐車が原因で様々なトラブルが起こることがありますので、車を運転する際には駐車場の確保が大切です。

その駐車場をシェアリングして有効活用しよう、というのが特Pになります。

「特P」が人気の理由

駐車場シェアリングサービスを提供している特Pは安心して始められることもあり、副業が初めての方にも好評です。

そのように人気があるのには、以下の理由があるからです。

費用をかけずに収入を増やせる

特Pに人気がある理由の一つに、費用の面があります。

こちらが提供している駐車場シェアリングを利用する際に、それにかかる費用はありません。

つまり0円で収入が増やせるということになります。

副業には初期費用がかかるものもありますが駐車場シェアリングであればお金をかけることなく、今日からでも始められるのが特徴と言えます。

またよくある駐車場運営で必要な設備なども、一切必要がありません。

オーナーはただ空いた駐車場を提供し、そのままの状態にしておくだけで毎月報酬を獲得できるのです。

毎月や日々の収入についてはスマホで簡単にチェックできますので、自宅はもちろん学校や職場などの外出先からでも安心して見守れます。

自分の都合に合わせて駐車場を提供できる

特Pのオーナーは、自分の都合に合わせて駐車場を提供できるのが大きな特徴と言えます。

オーナーは日にちや時間、シェアリング料金を自由に設定できます。

そのため自分の都合に合わせて、駐車場を貸し出すことが可能なのです。

人によって状況は異なりますので、各自の都合に合わせて貸し出すといいでしょう。

例えば会社に行っている間、週末のお出掛けをするとき、実家に帰省するときなど駐車場が空いているときだけ貸出すことができるのが、特Pの良い点です。

会員制である

特Pのユーザーは会員制ですので、誰でも安心して利用できます。

シェアリングする人はもちろん、駐車場をシェアするユーザーは、それぞれの連絡先やクレジットカードなどを登録した人ばかりです。

シェアリングで発生する駐車場の利用料金はクレジット決済ですので、利用するユーザーとのやり取りも安心です。

サポート体制が充実している

特Pはサポート体制がしっかりしていますので、初めて利用する方や何かしらのトラブルが発生しても心配する必要はありません。

万が一の時であっても、頼りになる専門スタッフが在籍しているのが、特Pの強みでもあるのです。

仮に何かしらのトラブルが起こったときには、コールセンターに問い合わせるといいでしょう。

コールセンターは24時間受付していますので、様々な問い合わせやトラブルの対応を行ってくれます。

専門スタッフは経験豊富な方ばかりが揃っているので、こちらも安心して任せることができます。

ご登録はこちら

特Pで駐車場のあり方が大きく変わる

特Pの駐車場シェアリングを利用することで、これまでの駐車場のあり方が大きく変わってきます。

駐車場待ちの人気スポットがある

駐車場シェアリングで収入を得るには、周辺地域の環境に大きく左右されることがあります。

どんなに空いた駐車場があっても、それを借りてくれる人がいないと、直接の収入に結びつくことはありません。

例えば訪れる人が多い人気スポットやスタジアム、レジャー施設や海水浴場などの周辺では、いつも駐車場待ちの車で渋滞することがあります。

テレビや新聞のニュースなどでもよく報道されますので、ご覧になった方もいるかと思います。

駐車場不足で渋滞してしまうと、周辺地域に住む方は迷惑を被ることが増えてきます。

騒音や排ガス、違法駐車など様々な問題が出てくるでしょう。

そんなときは特Pで空いた駐車場を貸し出すことで、迷惑な違法駐車が副収入に変わるのです。

人気スポットの近くに駐車場を持っている方は、シェアリングサービスを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

ただシェアリングするだけで収入を獲得できますので、試してみる価値はあるでしょう。

駐車場不足の解消

駐車場が多いところもあれば、意外と少ないところもあります。

例えば学校や住宅街、公園などの周辺は駐車場があるようなイメージがありますが、意外にも不足していることが多いのです。

だからと言って空いているスペースに停めてしまうと、今度は渋滞や騒音などのトラブルに発展してしまう恐れがあります。

学校や公園など、子供たちの学校行事に行くために路上駐車でいっぱいになると、近隣の住民にとっては大迷惑です。

そのような時に、特Pで駐車場をシェアリングすれば違法駐車の問題はなくなり、同時に副業としてお小遣い稼ぎにもなります。

特Pを有効活用すれば、それぞれの地域にも貢献できることになるのです。

駅周辺の駐車にも便利

駐車場が不足しているところは意外に多く、自宅はもちろんオフィスやお店、商業ビルなども挙げられます。

他にも忘れてはいけない大切な場所が、駅周辺になります。

駅の周辺は慢性的な駐車場不足に陥っており、どのようなスペースであってもドライバーのニーズが多いのが特徴です。

そんな時に特Pの駐車場シェアリングを活用すれば、今まで悩んでいた問題が一発で解決できるのです。

特Pであればどのような駐車場シェアリングも可能になり、例えば車半分のスペースでも貸し出しができます。

そんなときはバイクの駐車場として、シェアリングをすることになります。

お店の駐車場

お店や商業施設も、駐車場が足りないところが多く見られます。

このような場所に駐車場を貸し出しすれば、意外な収入を獲得できるかもしれません。

平日に空いた時間もちろん、お店や商業施設であれば閉店した後のシェアリングも可能です。

深夜の時間帯の貸し出しも可能ですので、新たな収入源として期待できます。

月極駐車場

月極駐車場経営も人気がありますが、色々と問題があるのも事実です。

オーナーにとって大きな悩みは、何と言っても空車問題ではないでしょうか。

もちろん周辺の環境も大きく影響してきますが、そんなときに便利なのが特Pです。

駐車場シェアリングであれば、月極駐車場であっても大丈夫です。

次の契約者が決まらない間だけで、特Pで駐車場を貸出しすればいいのです。

駐車場シェアリングであれば特別な設備投資などを一切設けることなく、月極の駐車場で本来入る分の収入の確保が可能です。

特Pの収入実績

特Pの駐車場シェアリングには魅力がありますが、実際にどのくらいの収入が入るのか気になる人もいるのではないかと思います。

そこで特Pの駐車場シェアリングでの収入実績を紹介します。

繁華街から少し離れた、徒歩圏内の駐車場シェアリングの場合

周辺にはマンションやアパート、さらに企業などのビルが少しあります。

オーナーは最初は不安な気持ちでいっぱいでしたが、駐車場の登録をして掲載したらすぐに話題になり、今では数名のリピーター客もできるほどになっています。

収入実績としては貸出車室数 は1車室、設定料金は24時間で2000円、利用回数は1ヶ月27回くらいです。

1ヶ月の収入は54,000円ほどになります。

戸建の空いた庭を駐車場として貸し出した場合

こちらの方は、郊外の住宅街の庭先をシェアリングして収入を得ています。

駅から少し離れていますが、それでも月に17日間くらいの利用があります。

周辺にはコインパーキングなどが存在しないことから、今は人気の駐車スポットになっています。

収入実績としては貸出車室数が1車室、設定料金は24時間で600円、利用回数は月に17回で、1ヶ月の収入は10,000円くらいになっています。

他にも収入実績は存在しますので、興味がある方はホームページで確認してみましょう。

収入実績例

ご登録はこちら

まとめ

駐車場を貸して収入が得られることもあり、今話題になっているのが駐車場シェアリングです。

得する副業として人気が高いのですが、その駐車場シェアリングのサービスを提供しているのが「特P」になります。

空いた駐車場を貸し出すだけで、お小遣い稼ぎができるのが大きな特徴と言えます。

普段使わない駐車場がある方は必見の副業です!




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-投資・不動産

Copyright© 副業HACK , 2019 All Rights Reserved.