悩み解決

給料上がらない人が「今すぐ」すべき3つのこと!年収を上げるなら挑戦が必要!

更新日:

老後2000万円問題、働き方改革を筆頭に徐々に日本が変わり始めています。

 

新しいテクノロジーの発展で「10年後にはAIに仕事を奪われる」と言ったような

ネガティヴな表現をする報道やニュースも見受けられます。

そういった中

  • 「給料 上がらない」
  • 「給料 上げる」
  • 「給料 上げ方」

と言ったワードに「んっ ?」っと反応した人は、

現状の給料に満足していないのではないでしょうか?

 

給料が上がらないので、貯金も増えず、不安が溜まっていく。

この負のループを脱するためには「今」気づいて、動くのが得策です!

 

今回は「給料上がらない人が「今すぐ」すべき3つのこと」と題して紹介します。

給料上がらない人が「今すぐ」すべき3つのこと

  • 上司の給料と比較する(企業の業績・給与形態の検証)
  • 本業をしながら副業を始める(収入源を増やす)
  • 給料の上がる会社へ転職をする(キャリアアップ)




上司の給料と比較する(企業の業績・給与形態の検証)

まずは自身の勤めている企業、上司の給料を調べましょう。

大手企業であればネット検索で出てきますし、新卒や中途の採用を行なっている企業であれば

年収モデルを公表をしています。そういったデータベースから「自分が出世した時に貰える給料(年収)」を理解していると今すべきことが見えてくるはずです。

出世した時に貰える給料が納得のいくものであれば、企業の中で実績や評価を高め、出世を狙うのも良い方法です。

その中で含めて考えて欲しいのが「企業業績の伸び率」「企業が参入している市場規模」です。

株式会社であればオフィシャルサイトで決算・業績を確認することができます。

企業で働いていると意外と見る機会が少ない人も多いかもしれませんが、株主・投資家に向けての情報ですので

「このまま転職しないで働き続けられるのか」

「定年まで働き続ける企業なのか」を判断する材料にしてみましょう。

本業をしながら副業を始める(収入源を増やす)

「給料 上がらない」「給料 上げる」「給料 上げ方」こう言ったワードで調べる人が不満に感じているのが

  • 自由にお金を使えない
  • 貯金ができない

などの悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。

近年、副業解禁の働き方改革が推奨され大手企業や中小企業、公務員(公益的活動等を行うための兼業)では副業を解禁する流れも増えてきます。

現在勤めている企業の規定を確認する必要がありますが、給料が上がらない場合は、他の収入源を増やす副業という選択を考える必要があります。

自身も持つ経験やスキル・資格によってできる副業は異なりますが、直接労働だけではなく、パソコンやスマホのネットワークを利用した副業もあるので、自身にあった副業を探してみましょう。

給料の上がる会社へ転職をする(キャリアアップ)

転職ができない人の多くは「今の企業をやめたら再就職が難しい」「新たな人間関係を築くのが面倒」などネガティブな考えが元になっています。

これまで培ってきた経験や知識が本当に他の企業で通じるのか?といった自身のなさも不安に陥る原因となります。

ですが、働き続けても給料が上がる希望がない・副業が禁止されているなど今の現状の給料を変えることができなのであれば、必然的に転職をするしか方法はありません。

「35歳の転職限界説」というような風潮もありますが、40代・50代の高齢転職も増えてきています。

ネガティブなものよりその不安を乗り切った先にキャリアアップの道が開けるので、現状の「給料が上がらない」を変えるために挑戦して欲しいと思います。

番外編:投資を始める(株式・投資信託・NISA等)

投資=お金持ちができること。

この認識を持っている人も多いのではないでしょうか?

確かにまとまった資金があることで効果が高い投資(株式・投資信託)は多いですが

現在は少額lから投資ができるサービスも増えつつあります。

つみたてNISAやAIアドバイザーを利用した投資法も注目を集めています。

どちらも長期の資産運用となるので、短時間で稼げるというわけではないのですが

給料が上がらない人でも少額から始めることができるのでおすすめです。

特にAIアドバイザーを利用した資産運営は、専門知識がなくても投資を始められるのもポイント。

まとめ

「給料上がらない人が今すぐすべき3つのこと!年収を上げるなら挑戦が必要!」と題してご紹介しました。

自身の働き方を見つめ直すタイミングは「今」が一番早いタイミングです。

どの方法をとっても「挑戦」が必要になってきます!

諦めずに挑戦することで「給料が上がらない」を脱することができるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-悩み解決

Copyright© 副業HACK , 2020 All Rights Reserved.