悩み解決

一人暮らしで貯金ができない理由は?解決策を知らない女性は損してる|副業HACK

投稿日:

この記事に辿り着いたあなたが持っている悩みは

  • 一人暮らしで貯金ができない
  • 毎月食費がカツカツだ
  • 水道光熱費に敏感になる
  • ファッションやコスメの出費が大きい
  • 飲み会や友達との交友費がかさむ
  • 大学の奨学金返済が辛い
  • 銀行の預金額を見てヘコむ 等

貯金ができない理由は様々ですが、悩みの本質は「お金が足りてない」ことですよね。

 

特に20代は大学を卒業し、就職することで自分で使えるお金が増えることもあり欲求で浪費する人が多いです。

また金融広報中央委員会調べによると、20代で貯金をしていないと回答した人の割合は60%以上になり、こうした貯金なしの人たちも含めた平均貯金額は142万円になります。

貯金がない人が60%以上となり多数派ですが、この結果を知って「みんな貯金ないんだ。じゃあ私もこのまま貯金できなくても大丈夫。」と楽観的に捉えるのであればここでブラウザバックを推奨します。

ここからは一人暮らしでも貯金ができる方法をご紹介していきます。少しでも貯金を増やしたい人・行動したい人は是非ご覧ください。

まずは貯金ができない理由を明確にする

貯金ができない理由。それは単純明快

「支出が多い・収入が少ない」

解決策は

「支出を減らす・収入を増やす」です。

え?そんなの当たり前でしょ? と思われた方。

その当たり前をスルーしてきているから、現在の一人暮らしで貯金ができない状態になっているんです。

一人暮らしで貯金ができない人の多くは

「家賃も生活費も結構かかるし」や「そもそも給料がそんなに貰えない」という方が多いですが

月々の支出の内訳はどうなっていますか?と質問をすると、特に家計簿などもつけてなく、どんぶり勘定で生活コスト算出している人が多いのが現状です。

収入が少ないという問題は、簡単に解決できないかもしれませんが、支出に関しては自身の行動により管理することができます。

まずは現在の支出を可視化することで、収入にあった適切な支出か確認してみましょう。

支出の可視化には家計簿をつけるのが一番早いですが、手書きよりスマホアプリで管理することでより効率的に管理できるようになるのオススメです。

家計簿 簡単お小遣い帳

ダウンロード

それでは一人暮らしで貯金ができない人の支出・収入について詳しくみていきましょう。

一人暮らしで貯金ができない人の支出ポイント

一人暮らしで一番大きい支出は「家賃」です。

グーグル検索で「一人暮らし」と検索をすると予測変換に

  • 一人暮らし 部屋
  • 一人暮らし 電気代
  • 一人暮らし 冷蔵庫
  • 一人暮らし 家電
  • 一人暮らし 光熱費

と候補が出るように、多くの人が家にまつわることを検索しています。

しかし、どうでしょうか。そもそも貯金ができない人に対して

「家賃が高すぎるので安いアパートへ引っ越してください」や

「収入に比べて家賃の支出割合が高いです。今すぐ検討してください」などそもそも難しい話ですよね。

家、部屋の雰囲気、設備が気に入っていたり、職場から近い環境で割高でもメリットがあったりなど色々事情があると思います。家賃は大きな支出の割合を占めますが当記事では、それよりも大きな原因があるのではないかとい思っています。

コンビニ断ちで支出を減らす

一人暮らしで貯金をしようと思ったら、コンビニが大きな障害になっています。

その理由は「圧倒的に便利」だから。

24時間空いているし、食べ物や日用品、本や雑誌に到るまで多くの商品が並んでいます。

割高だと思いながらも「今日は疲れたしコンビニ弁当でいいや」「ボックスティッシュ切らしてたんだー買っておこう」など

本来であれば自炊をしたりスーパーでまとめ買いをすることで食費や雑費を少しずつ削り、その分を貯金に回すことがセオリーです。 貯金ができない人はまずコンビニ断ちをしてみてはいかがでしょうか。 塵も積もれば山となる。 1日100円節約してみてください。 1ヶ月で3,000円 1年で36,000円貯金できます。 1日100円くらいなら簡単にできそうって思いませんか? その感覚が大切です。 無理せずゲーム感覚で節約を楽しみましょう!

スマホ料金見直しで支出を減らす

10年ほど前は3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)しか選択肢はありませんでしたが、最近では多くの企業は参入してきてスマホの月額料金を下げることが簡単にできるようになりました。

それぞれ様々なプランがありサービスも多様化しているため「面倒だしとりあず今のキャリアのままでいいか」となってしまってる人多くないですか?

スマホ料金が月額7000円を超えるようであれば早急に見直した方が良いです。有名なところだと月額1,980円で使える格安スマートフォンUQモバイルや月額基本料5ヶ月間半額のLINE MOBILEなどCMで聞きなじみの企業なので知っている人も多いのではないでしょうか。 もし月額7,000円のスマホ料金を半額の3,500円に抑えられたら、1ヶ月で3,500円、1年で42,000円の貯金をすることができます。

一人暮らしで貯金ができない人の収入ポイント

20代女性の平均収入は約300万円前後となっています※doda調べ

20前半になると250万円前後が多くなっているようです。手取りで大体18万円程度

収入を増やすのに一番効果的なのは転職ですが、これも家賃同様すぐに対応するには難しい問題となります。

現状のまま収入を増やす方法は

  • 副業をする
  • ダブルワーク
  • 所有品を売る

があります。ネットで検索していると「初心者でも簡単な株式投資」「小額から始められるFX」「ゲーム感覚で簡単に始めるバイナリーオプション」などみたことはありませんか?

投資・FXなどはリターンも大きいですがその分リスクも跳ね上がりますので、資金・専門知識がない人はおすすめ致しません。

これらを副業として収入を増やすことはほぼ無理だと考えてください。

ダブルワークに関しては、種類にもよりますが身体的に負担になる場合が多いので十分な調整が必要となります。

所有品を売るに関しては、メルカリやラクマなどフリマアプリで売買することが可能ですが、その分所有品がなくなった時点で収入が途絶えてしまいます。

 

一人暮らしで貯金ができない人は、女性が優遇される副業でリスクがなく収入を増やせるものを選びましょう。

女性が優遇される副業とは?

副業を調べると「女性優遇」「高収入」「誰でもできる」といった類の仕事がみられますが、多くが風俗関係やチャットレディなどの世間的にはあまり良い印象がない職種ばかり。

それらを除いて女性に優遇される副業として「美容モニター」をおすすめします。女性限定による説明会があるのでサポートも充実。気になった案件があればその場で申込もできるのも魅力です。

詳しくはこちらから→女性優遇の美容モニター「ヴィーナスウォーカー」とは?

まとめ

一人暮らしで貯金ができない状態を改善するには、貯金ができない理由を明確化し改善していくことが一番の解決策となります。

環境によっては難しいことも多いとは思いますが、今日の努力は1年後の貯金額に比例します。

少しずつでも初めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-悩み解決

Copyright© 副業HACK , 2019 All Rights Reserved.