副業を選ぶ

クラウドソーシングのタスクで無理せず働く!資格不要でコツコツ稼げる副業!|副業HACK

更新日:

メインの職業以外に休日や空いた時間を利用して副業をする人が増えています。

昔は副業と言えば株式投資や先物などの投資型のものが多く、資産をある程度持っている人以外は内職や掛け持ちのバイトなどをするくらいしか方法がありませんでした。

ですが近年はインターネットが全国に普及して自宅にパソコンがあればあらゆる在宅ビジネスを副業として選択できるようになりました。

またスマホの普及率が上昇したことで外出先や仕事の休憩時間にも副業をすることが可能です。

今回は様々な副業の中からクラウドソーシングについて学びたいと思います。まずはクラウドソーシングとは何か解説していきましょう。




クラウドソーシングについて

クラウドソーシングこの言葉を初めて聞く人もいると思いますのでまずはその意味から。

詳しく書くと余計に分かりにくくなりますので簡単にいうとネット上(オンライン上)で様々な案件を業務として発注する方式のネットワークを総称して呼んでいます。

余談ですがCrowdSourcingを直訳するとCrowdは群衆、集団を意味しSourcingは業務委託を意味します。

つまり多くの不特定の人にに業務を委託することから2012年頃に定着しました。

クラウドソーシングはインターネットを介して企業が業務を発注するという業務形態で受注する相手は不特定多数になります。

少し寄り道になりますがクラウドソーシングが始まったきっかけとして関連がありますので、アウトソーシングについて少し解説しておきましょう。

アウトソーシングは直訳すると外部から調達をするという意味になります。

外部から企業が購入するもの全てがアウトソーシングになりますが実際には一定の業務を担う労働力やサービスを外部の企業に委託する契約をアウトソーシングと呼んでいます。

近年問題になっている工場の派遣労働者とは少し意味が違って非例えば製造業のアウトソーシングでは業務一括請負の形でひとつの部署を請負側の企業が委託側の企業の施設・設備を使用して運営していく方式でその部署で働く人は委託側に派遣されているのではなく受託側の企業と契約をしています。

クラウドソーシングでは製造業のアウトソーシングのように部署全体を請け負っているわけではありませんが、委託側の企業から提案された案件を受託側がネットを介して受けて業務しています。

つまり間接的に業務委託契約を結んで仕事をしているということになりますね。

クラウドソーシング専門のサイトは近年増加の傾向にありますが大手サイトとして知られる「ランサーズ」や「クラウドワークス」は案件の数も多く登録をして業務をしている方もたくさんいらっしゃいます。

クラウドソーシングに掲載される仕事のジャンルはいくつかありますがパソコンを使ってできる作業が大半です。

また大手のサイトではスマホにも対応しており、いつでもどこでも作業ができる環境が整っています。

それでは続いて最大手の「クラウドワークス」と「ランサーズ」について紹介しましょう。

総合型クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」とは

公式サイトはこちら

 クラウドワークスはサイト開設が2012年で約6年の間に数多くの企業やポータルサイトとの提携で躍進を続けています。

開設からわずか2年で東証マザーズに上場を遂げ官公庁や地方自治体との間でも就労プロジェクトを発足させるなどで貢献もしています。

クラウドワークスに掲載されている案件は多種多様で上場企業からの案件や国外からの案件も複数掲載されています。

「ランサーズ」と並び国内有数のクラウドソーシングサイトになっています。

初心者向けの誰でも数分で簡単にできる案件からライティングを主職とするフリーランス向けの高額案件まであります。

また>専門知識や得意分野を活かした案件で高い報酬を得ることも可能です。まずはクラウドワークスで稼ぐためのポイントについて説明していきましょう。

クラウドワークスの掲載業務の種類と稼ぐための方法

掲載されている案件は大きく4つに分類することができます。

内訳は「プロ向け(専門)」、「コンペ」、「タスク」、「経験不問」でフリーのライターの人はプロ向け、コンペが適しています。

初心者の方はまず、タスク、経験不問を選択して仕事に慣れていくと良いでしょう。

パソコンを一応持っているがオフィスの知識は初心者レベル、空いた時間にできるような簡単なものがいい、そんな方はタスクに掲載されている案件をこなしていきましょう。

基本的にタスクに掲載される案件はデータ入力やアンケート、簡単な記事作成がほとんどで初心者に向いています。

金額は安くても数多くこなすことで、収入を増やせますし、時間に合わせて仕事量をコントロールすることもできるので、効率よく稼ぐことができます。

1件当たりの単価がいくら高額でも知識や技術が必要な案件は経験の少ない人が行うと時間当たりの単価が結果的に低くなりやすいデメリットがあります。

またタスク案件ではプロ向けやコンペのように応募から条件交渉・合意などの手順を踏むことなくすぐ仕事が開始できるメリットもあります。

サラリーマンの人なら長期休暇、学生さんなら夏季・冬季の休みにまとめて稼ぐなんてことも可能です。

専業主婦の人でも家事の合間にひと稼ぎなんてこともできますので、興味を持たれたら一度サイトを覗いてみてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ご登録はこちら

 

 

総合型クラウドソーシングサイト「ランサーズ」とは

公式サイトはこちら

ランサーズはクラウドソーシングの日本でのパイオニア的な企業で国内で最初に提供したと言われています。

実績も十分でこれまでに約150万件の発注依頼とい依頼額が優に1000億を超えています。

掲載されている案件の豊富さから発注者・受注者共に利用者数は年々増加しています。

しかもその掲載されている仕事の多くが初心者でもOKや資格、スキルが無くてもできる案件というところも嬉しいですね。

ランサーズの運営企業についても少し紹介をしましょう。ランサーズ株式会社の設立は2008年で当初はリートという社名でした。

クラウドソーシングサイト「ランサーズ」は同年の12月にスタートし、2012年に現在のランサーズ株式会社に社名を変更しています。

クラウドソーシング事業を根幹に転職求人事業、エンタープライズ事業、テックエージェント事業など幅広く手掛けています。

海外のヴェンチャー企業や国立大学との提携・共同研究によりサイトをより使いやすく改善を常に推進しています。

その成果により、世界各国からの案件、大手企業からの案件の掲載数が年々増加しています。これが初心者でも出来る案件の増加の大きな理由になっています。

簡単なアンケートに記入したりショッピングの口コミなどを書き込むだけの簡単なものなら初心者でもできますよね。

1件当たりの単価は安くても数をこなせばそれなりの副収入になるし、専業主婦で自宅から出られない子育て中の女性でも大丈夫です。

逆にスキル・資格がある人向けの高額案件もあるので自分の条件に合った案件で収入を得ることも可能です。

ネットに掲載する専門的な記事の作成などはこちらになると思います。その作業内容によって業務依頼の方式に違いがあります。

ランサーズの使い方

プロジェクト方式

まずはランサーズに掲載されている業務でプロジェクト式から簡単に紹介しましょう。

プロジェクト方式は専門的な知識がある程度必要で報酬が高額な案件が多いのが特徴です。

仕事を探すにはまずジャンルの選定からで仕事を探すメニューから選択をします。

例えばライティングの仕事を探すのであればライティングを選び方式指定でプロジェクトのみをチェックします。

検索してヒットしたプロジェクトの中から自分の参加したいプロジェクトの詳細画面の提案するをクリック。

そうすると提案金額を入力できるフォームが表示されます、提案金額・提案内容を入力して提案ボタンをクリックしたら発注者側に対しての提案が完了です。後は発注者から受注者として選ばれると仕事を行うことができます。

タスク方式

先程紹介したプロジェクト式の案件は誰でも簡単にというわけにはいきません。専業主婦で自宅で空いた時間に副業として行うには少しハードルが高いと思います。

初心者の副業にはタスク式の案件が適しています。タスク式は仕事を探すのメニューからタスク作業を選ぶと検索が可能です。

自分が出来そうなタスク(案件)が見つかったら詳細画面を表示し、作業開始ボタンをクリックすれば作業内容が詳しく表示されて作業開始になります。

基本的に1時間以内で作業を完了するようになっています。カウントダウンのタイマーが0になるまでに必ず作業を完了してください。

では具体的にタスク式の案件例を少し紹介しましょう。

1件の単価120円

自分が海外旅行で行ったリゾート地での体験談を教えてください

1件の単価250円

痩身サロンについてのアンケート

1件の単価270円

新作商品のアンケートモニター

などでキーワード検索で1位になったお店や商品名を報告するなどの簡単な案件まであります。

コンペ方式

コンペ方式は発注者が報酬金額を定め、不特定多数の受注者が提案をする依頼方式です。

専門知識やスキルが必要になるため初心者の方にはおすすめしません。逆に専門知識やスキルをお持ちの方であれば積極的に参加して収益をあげましょう。

ご登録はこちら

まとめ

クラウドワークス、ランサーズには豊富なクラウドソーシングの案件が掲載されています。ここまでクラウドソーシングについて、2つのクラウドソーシング大手サイトについて詳細に説明をしてきました。

昔は会社の業績が好調で収入も高く忙しかったけど今は業績が低迷し休みが多くなったサラリーマンの方。

また、子育ても落ち着いて自宅での空き時間が増えてきた専業主婦の方。学生だけど空いた時間に自宅で簡単にできる仕事がしたい、色んな人が出来る仕事が豊富に掲載されているのクラウドソーシングサイトです。

自分の都合のいい時間に作業ができるので副業の初心者にもピッタリです。興味を持たれた人はぜひお試しになってください。

最初は簡単なアンケートなどから初めて徐々にステップアップして収入もアップしていきましょう。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-副業を選ぶ

Copyright© 副業HACK , 2019 All Rights Reserved.