アプリ

レシートがお金に変わる?スマホアプリ「CODE」でレシートが宝の山に!|副業HACK

更新日:

スーパーなどで買い物をする際にもらえるレシートで、お小遣い稼ぎができればいいと思いませんか?
そんな魅力的なお小遣い稼ぎアプリとして人気を呼んでいるのが、CODEです。
レシートがお金に変わるアプリのCODEはスマホ副業にも最適になり、口コミでも話題になっています。

ふくパパ
財布の中にレシート溜まってる?
うん。。。結構溜まってる。。
ふくママ
ふくパパ
レシートっていらないけど貰っちゃうよね。
そのレシートがお金に変わるCODEって新しい取り組みだね!
ふくママ




CODE(コード)とは

スマホ副業に最適なお小遣いアプリの一つが、CODEです。
CODEというのはお店で指定された商品を購入し、そのときにもらったレシートを送るとポイントを獲得できるアプリのことです。
指定された商品は比較的食品が多めになっていますが、他には洗剤などの日用品も存在します。
他のお小遣いアプリのように、購入した商品の全額がキャッシュバックされるのではありません。
購入した商品の半額程度、あるいはそれ以下の額がキャッシュバックされるシステムです。

それでもいつも捨てているレシートが、こんな形でキャッシングされるということから人気が高くなっています。
初めての方の中には、指定された商品が気になる人もいるかもしれません。
そんな方はCODEのアプリから確認できますので、インストールした後にチェックしておきましょう。
指定されている商品の種類は多いですが、最近出たばかりの新商品などではなく、誰もが知っているような有名なもの(例えばかっぱえびせんなど)が多いのが特徴です。

CODEの使い方

CODEの使い方や、ポイント交換の方法は以下の手順に沿って行います。

1.アプリのインストール

ダウンロード先が分からない方は、App StoreやGoogle playから「CODE」で検索するとすぐに出てきます。
ダウンロード後、インストールが終わったらメールアドレスを入力して登録をしましょう。

2.トップページにアクセスしてください

登録が終わったら、アプリのトップページにアクセスしましょう。
トップページに行くと、対象商品を確認できます。
掲載されたものの中から、自分が購入したい商品を選んで決めることになります。
購入する商品の制限や、毎月何個までという上限はありませんが、とにかく早い者勝ちですので購入したいものがあるときは早めに行動に移すことが大切です。

3.実際に店頭に行って購入する

購入したい商品が決まったら、実際に店頭に行って購入をします。
店舗については特に指定されていませんので、それぞれ都合の良いお店で購入できます。
実際に購入するときは、そのお店で支払える方法であればどれでも構いません。
現金はもちろんクレジットカードや電子マネー、ポイントや商品券など都合の良い支払い方法を選びましょう。
このとき本当に対象商品かどうかを確認したいときは、アプリにある「バーコードで対象商品か確認」で、バーコードを読み取ることでチェックできます。
CODEでポイントを獲得するには必ずレシートが必要ですので、忘れないようにしましょう。

4.レシートの登録

お店でレシートをもらったら、次はそのレシートをアプリに登録します。
アプリ内の「対象の商品を1個購入して、登録してください」をタップし、「買った後に登録」のページに移動してください。

5.必要な情報の入力

ここでは必要な情報を入力します。
このときに必要となる情報には、レシートの画像や商品画像そしてバーコードがあります。
それぞれの登録が終わったら、スーパーやコンビニエンスストアなどの購入先区分を入力しましょう。
すべての入力が完了すると「進行中」という表示になり、そのままトップページに戻ります。

6.アンケートの回答

最後にアンケートがありますが、このアンケートは1分程度で終了しますので、そう大きな負担にはならないでしょう。
アンケートに答えると終了します。
ポイントは後日付与されますので、確認しておきましょう。
CODEのポイントはリアルタイムではつきませんので、小まめにチェックする必要があります。

アプリダウンロード iPhone

アプリダウンロード Android

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CODEのポイント交換の流れ

お小遣い稼ぎをしたい方は、CODEで貯まったポイント交換が気になる人もいると思います。
CODEポイントは1ポイント1円になり、交換可能なものとしては、Amazonギフト券とWAONのどちらかに等価交換できます。
今のところはAmazonギフト券とWAONだけですが、今後増える可能性もありますので見ておくといいでしょう。
どちらと交換するかは人それぞれ異なりますが、WAONの方が以下のように交換のハードルが低いようです。
Amazonギフト券とWAONの交換手数料はどちらも無料ですが、交換単位数についてはAmazonギフト券が500ポイント、一方のWAONは100ポイントになっています。
また交換までにかかる日数は、どちらも15日程度です。

まとめ

いつも捨てているレシートを、お金に変えることができるアプリがCODEです。
レシートがお小遣いに変わることもあり、スマホ副業としても人気を呼んでいます。
方法は簡単ですので、お小遣い稼ぎに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アプリ

Copyright© 副業HACK , 2019 All Rights Reserved.